NSULATE
GPUによるRAIDの代替

  • 最大255parityまでのリアルタイムハイパースケールerasure codingを有効にします

  • 暗号チェックサムと破損データをリアルタイムで回復

  • 数百ものデバイスで高度な並列アレイを作成

  • 大量の劣化があっても高性能

  • すべてのLinuxファイルシステムおよびアプリケーションに対応

Courtesy InsideHPC

NSULATE™ is available through our distribution partners. For a trial license, contact us.

Say Hello to NSULATE™

RAID6はシングルコアコンピューティング時代の1993年に標準化されましたが、エクサスケールコンピューティング時代に入った現代においては高性能化と復元性の高度化を阻むものとなってしまっています。NSULATEは機能特化されたRAIDコントローラーをパワフルな汎用GPUで置き換えることでストレージコントローラーの役割りに革命をもたらしました。ストレージコントローラーにGPUを用いると、複数のストレージ機能に必要な計算すべてを同一の高機能コントローラーに集約できるため、より高度なストレージ処理をパフォーマンスの妥協なく実現できるのです。

Extreme Resilience

NSULATEは究極のデータ復元性を提供します。GPUを用いたイレイジャーコーディングによるパリティ算出により、これまでのRAIDカードやCPUでは実現不可能なスケールで自動データ復元を実現します。

従来のRAIDとイレイジャーコーディングを組み合わせたソリューションではパリティ計算を2〜6までしか処理できませんでしたが、NSULATEはリードソロモン方式によるリアルタイムのイレイジャーコーディングで最大255パリティまで処理可能です。たとえデバイス故障あるいはアレイをまたいだデータ破損が同時に数十件起こっているさなかでも、安定的なI/Oスループットを維持できます。

Continuous Verification

NSULATEは暗号学的データ検証と復元のサポートをすべてのストレージアプリケーションに提供します。NSULATEには、CRC32CやNIST互換の暗号学的ハッシュ関数、SHA2/SHA3など、データ破損検出と復元に必要なハッシュ関数がすべて取り揃えられています。NSULATEはまた、ブロックチェーン監査可能なストレージソリューションに必要なSHA2 MerkleとSHA3 Merkleブロックチェーン暗号ハッシュ関数もサポートしています。

NSULATEは暗号学的手法で継続的にデータの欠損や破損を検証し再構築します。NSULATEはデータ破壊に対する究極的な復元性を備えるため、この処理はアレイの稼働に必要なプロセスに比べ非常に低い優先順位でバックグラウンド実行されます。

Linux Compatibility

NSULATEはLinuxのブロックデバイスとして実装され、モダンなRAIDソリューションの多くと同等のコマンドライン機能とファイルシステムをサポートしますが、NSULATEのユニークな機能をサポートするための拡張もされています。NSULATEのドライブフォーマットにはRAIDとの互換性がありませんが、確かなアルゴリズムによる検証可能な信頼性を確保するため、そのリードソロモン方式のイレイジャーコーディングは業界で広く用いられるイレイジャーコーディング実装とビットレベルでの互換性があります。

Converged Storage-Processing

NSULATEはLinuxのブロックデバイスとして実装され、モダンなRAIDソリューションの多くと同等のコマンドライン機能とファイルシステムをサポートしますが、NSULATEのユニークな機能をサポートするための拡張もされています。NSULATEのドライブフォーマットにはRAIDとの互換性がありませんが、確かなアルゴリズムによる検証可能な信頼性を確保するため、そのリードソロモン方式のイレイジャーコーディングは業界で広く用いられるイレイジャーコーディング実装とビットレベルでの互換性があります。

Technical Specifications

FeaturesTechnical Specification
SolutionSoftware block device for Linux that enables enterprise GPUs to function as storage controllers
Form FactorSoftware - Linux kernel module and software daemon
ConnectorsAny provided by accompanying RAID, HBA or motherboard
Device Support1024+ SAS/SATA/NVMe Devices limited to underlying hardware configuration
Data Transfer RatesUp to 12GB/s per GPU
Cache MemoryNVMe, NV-RAM caching up to 16-256GB
Key Resilience
and Data Protection
Features
High parity erasure coding where data + parity <= 256, no hot-spares needed
Online capacity expansion
Online parity migration
Real-time consistency check and recovery for data integrity
Fast initialisation for quick array setup
Up to 256 Virtual Drives
Runs well with degraded or failed drives
CRC32, SHA2 or SHA3 (256-512bit) cryptographic checksum verification
ManagementCommand-line Interface
Operating SystemsRed Hat Enterprise Linux 7.0 or later
SUSE Enterprise Server 12
Ubuntu 16.04+
CentOS 7.2+
Debian 9

Supermicro

ComponentRecommendation
ChassisSupermicro SC417BE1C-R1K28LPB
MotherboardSupermicro X11SPi-TF
ProcessorIntel® Xeon® Gold 5122
GPUNvidia Tesla P4
HBALSI SAS 9300-8i
RAM4x16GB ECC 2666 MHz
Non-Volatile Cache4x16GB Netlist NVvault DDR4 (NV4) 2666 MHz
Disks72x SAS SSDs
NetworkMellanox MCX354A-FCBT
Operating SystemUbuntu 16.04.03
Linux Kernel version4.10

Tyan

ComponentRecommendation
Chassis Thunder SX FA100-B7118 4U 100 HDD Storage Server
MotherboardTyan S7118GMR
Processor2X Intel® Xeon® Gold 6132 Processor 19.25M Cache, 2.60 GHz
GPUNVIDIA 900-2G414-0000-000 Tesla P4 8GB GDDR5
HBABroadcom SAS3008
RAM12X 16GB DDR4 RDIMM M393A2K40BB2-CTD 2666 MHz
Non-Volatile Cache4X 16GB Netlist NVvault DDR4 (NV4) 2666 MHz
Disks100X Toshiba MGO4ACA 2TB SATA
NetworkIntel® Ethernet Converged Network Adapter XL710 10/40 GbE
Courtesy InsideHPC

Say Hello to NSULATE™

RAID6はシングルコアコンピューティング時代の1993年に標準化されましたが、エクサスケールコンピューティング時代に入った現代においては高性能化と復元性の高度化を阻むものとなってしまっています。NSULATEは機能特化されたRAIDコントローラーをパワフルな汎用GPUで置き換えることでストレージコントローラーの役割りに革命をもたらしました。ストレージコントローラーにGPUを用いると、複数のストレージ機能に必要な計算すべてを同一の高機能コントローラーに集約できるため、より高度なストレージ処理をパフォーマンスの妥協なく実現できるのです。

Extreme Resilience

NSULATEは究極のデータ復元性を提供します。GPUを用いたイレイジャーコーディングによるパリティ算出により、これまでのRAIDカードやCPUでは実現不可能なスケールで自動データ復元を実現します。

従来のRAIDとイレイジャーコーディングを組み合わせたソリューションではパリティ計算を2〜6までしか処理できませんでしたが、NSULATEはリードソロモン方式によるリアルタイムのイレイジャーコーディングで最大255パリティまで処理可能です。たとえデバイス故障あるいはアレイをまたいだデータ破損が同時に数十件起こっているさなかでも、安定的なI/Oスループットを維持できます。

Continuous Verification

NSULATEは暗号学的データ検証と復元のサポートをすべてのストレージアプリケーションに提供します。NSULATEには、CRC32CやNIST互換の暗号学的ハッシュ関数、SHA2/SHA3など、データ破損検出と復元に必要なハッシュ関数がすべて取り揃えられています。NSULATEはまた、ブロックチェーン監査可能なストレージソリューションに必要なSHA2 MerkleとSHA3 Merkleブロックチェーン暗号ハッシュ関数もサポートしています。

NSULATEは暗号学的手法で継続的にデータの欠損や破損を検証し再構築します。NSULATEはデータ破壊に対する究極的な復元性を備えるため、この処理はアレイの稼働に必要なプロセスに比べ非常に低い優先順位でバックグラウンド実行されます。

Linux Compatibility

NSULATEはLinuxのブロックデバイスとして実装され、モダンなRAIDソリューションの多くと同等のコマンドライン機能とファイルシステムをサポートしますが、NSULATEのユニークな機能をサポートするための拡張もされています。NSULATEのドライブフォーマットにはRAIDとの互換性がありませんが、確かなアルゴリズムによる検証可能な信頼性を確保するため、そのリードソロモン方式のイレイジャーコーディングは業界で広く用いられるイレイジャーコーディング実装とビットレベルでの互換性があります。

Converged Storage-Processing

NSULATEはLinuxのブロックデバイスとして実装され、モダンなRAIDソリューションの多くと同等のコマンドライン機能とファイルシステムをサポートしますが、NSULATEのユニークな機能をサポートするための拡張もされています。NSULATEのドライブフォーマットにはRAIDとの互換性がありませんが、確かなアルゴリズムによる検証可能な信頼性を確保するため、そのリードソロモン方式のイレイジャーコーディングは業界で広く用いられるイレイジャーコーディング実装とビットレベルでの互換性があります。

Technical Specifications

FeaturesTechnical Specification
SolutionSoftware block device for Linux that enables enterprise GPUs to function as storage controllers
Form FactorSoftware - Linux kernel module and software daemon
ConnectorsAny provided by accompanying RAID, HBA or motherboard
Device Support1024+ SAS/SATA/NVMe Devices limited to underlying hardware configuration
Data Transfer RatesUp to 12GB/s per GPU
Cache MemoryNVMe, NV-RAM caching up to 16-256GB
Key Resilience
and Data Protection
Features
High parity erasure coding where data + parity <= 256, no hot-spares needed
Online capacity expansion
Online parity migration
Real-time consistency check and recovery for data integrity
Fast initialisation for quick array setup
Up to 256 Virtual Drives
Runs well with degraded or failed drives
CRC32, SHA2 or SHA3 (256-512bit) cryptographic checksum verification
ManagementCommand-line Interface
Operating SystemsRed Hat Enterprise Linux 7.0 or later
SUSE Enterprise Server 12
Ubuntu 16.04+
CentOS 7.2+
Debian 9

Supermicro

ComponentRecommendation
ChassisSupermicro SC417BE1C-R1K28LPB
MotherboardSupermicro X11SPi-TF
ProcessorIntel® Xeon® Gold 5122
GPUNvidia Tesla P4
HBALSI SAS 9300-8i
RAM4x16GB ECC 2666 MHz
Non-Volatile Cache4x16GB Netlist NVvault DDR4 (NV4) 2666 MHz
Disks72x SAS SSDs
NetworkMellanox MCX354A-FCBT
Operating SystemUbuntu 16.04.03
Linux Kernel version4.10

Tyan

ComponentRecommendation
Chassis Thunder SX FA100-B7118 4U 100 HDD Storage Server
MotherboardTyan S7118GMR
Processor2X Intel® Xeon® Gold 6132 Processor 19.25M Cache, 2.60 GHz
GPUNVIDIA 900-2G414-0000-000 Tesla P4 8GB GDDR5
HBABroadcom SAS3008
RAM12X 16GB DDR4 RDIMM M393A2K40BB2-CTD 2666 MHz
Non-Volatile Cache4X 16GB Netlist NVvault DDR4 (NV4) 2666 MHz
Disks100X Toshiba MGO4ACA 2TB SATA
NetworkIntel® Ethernet Converged Network Adapter XL710 10/40 GbE