サイエンスパートナー

ICRAR

国際電波天文学研究センタ (ICRAR)  は、世界最大の電波望遠鏡と歴史上最大の科学的取り組みのひとつであるスクエアキロメーターアレイ(SKA)を主催するというオーストラリアの呼びかけを支持する具体的な目的をもって、2009年8月に設立されました。 ICRARは、Curtin大学とWestern Australia University(UWA)との合弁事業であり、西オーストラリア州政府からの資金援助を受けています。 ICRARは両大学に研究ノードを持ち、現在100人以上のスタッフと大学院生が参加しています。